QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2008年09月12日

見本市・安全2008(1)

 旧ブログも普通に更新しているのだから無理にこっちまで更新する必要もないのだが・・・。
でもまあ写真がバカスカ貼れて楽しいのでまた更新(<子供か?)。
同じくブログ容量が不安で写真がろくに貼れなかった見本市の補足。

ラダ・ニーバが元になっているオフロード救急車だが・・・。アメリカ人か、お前は!とつっ込みたくなってしまう。まあ旧ソ連全域の道路事情から言ってこれぐらいやらないとダメなところもありそうだが。

戦勝パレードでお馴染み、ロシア版ハマーの民間(非軍事官庁)販売型。
ロシア人は「我々のハマーへの回答(笑)」と呼んでいた。なぜ(笑)かというと・・・。ロシア革命後の軍事パレードで国産戦車に「我々のチェンバレンへの回答」とスローガンを書き込んだことがあったからである。戦間期、ソ連最大の敵といえば英国だったというお話(当時アメリカは比較的親ソだったのだ)。

ちょうどこの頃はグルジアのイスラエル製無人偵察機が南オセチアで撃墜されたことなどがあり、「アレのロシア版」と呼ばれていた。それから2ヵ月後あの状態になった訳で・・・。この偵察機にサカシビリの頭の中を覗ける機能があればよかったのだが。

当然航空機も展示されている。私は制服マニアなので非常事態省航空班員が空軍型革ジャンパーを着ているのに気付いただけでおなか一杯である。  

Posted by Yakov at 23:37Comments(2)