QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2008年09月13日

見本市・安全2008(2)

 前回書き忘れたが見本市の名称はКомплексная безопасность - 2008
というものであった。実はМЧС:非常事態省の消防博物館長に招待券をもらったのだが前日に落ち合えず、結局自費で入ったという「ロシアにはよくある」くそみそな結果になってしまった・・・とはいえ、たっぷり楽しんだのでそれなりに元は取れた気がする。
国営企業の内務省警備会社やら民警の広報雑誌(「パトロール民警の一日」みたいなヤラセ記録映画のDVDとか売っていた)、保安用品(含む武器)、パトカーや白バイ・・・という展示品はいわずもがな、民警士官学校のうら若いお姉ちゃんが「説明員+暇つぶし見学」で会場をぶらぶらしているので下手なキャンペーンガールを見るよりよっぽど目の保養になる(<オヤジくさい)。

会場の一角に帝政ロシアや外国の消防ヘルが並んでいた(なぜか野ざらしであったが)。あ、どこかで見たような奴が・・・。



はっはっはっ・・・このような展示があるから堪えられない。新規導入の非常事態省職員の制服展示である。民警のような帽章が導入されたりオレンジ色のパイピングが導入されたり・・・。ロシアの某軍装掲示板で話題になってはいたのだが、実物を見ると闘志がわいてくる(爆)。
・・・こうしてまた地獄のコレクション探索が始まっていくのである。ていうか賽の河原?  

Posted by Yakov at 17:35Comments(0)