QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2008年09月19日

海軍ホルスター(2)

 本日所用につき以下略(<誠意がない言い訳)。戦後編、とはいってもPSMを使用しているという話は聞かないので自然とマカロフホルスターの話に落ち着いてしまうのだが。

戦前から使用されていたシングルピンの銀色バックルベルトだが、これは69年規定では陸軍式金バックルのついた黒ベルトに替わっている(63年導入の海軍歩兵将校にもこの新ベルトが使用されているのでおそらく導入はその時期だろう)。バックルが金色となったために(旧装備では銀色だった)金具が全て金色に置き換わったのがこのホルスターである。もっともその金具には3種類あって真鍮製のもの、銀色バックルにクリヤーイエローの塗料を塗ったもの(右)真鍮バックルにさらに金メッキをかけたもの(左)である。左のものは「将軍用」とバイヤーに呼ばれているのだが、案外PXで高値で売られている「高級バージョン」なのかもしれない。ちなみに写真で判るように、ランヤードの金具まで綺麗に金メッキがかかっているのだ。

あまりきれいな状態ではないが銀色金具のマカロフホルスターも存在する。50年代前半導入のマカロフホルスターが58年規定のシングルピンベルトにつくときは当然このタイプであったのだろう。後にこの金具にクリヤーイエローを塗りたくった暫定「新型」が生産された、と考えるとしっくりくる。

・・・99%の読者の方にはどうでもよい話だと思うが、55年規定書のイラストで海軍将校がつけている陸軍式ベルトは単なる画家のミスである(笑)。  
タグ :装備品海軍

Posted by Yakov at 18:00Comments(6)