QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2008年11月23日

兵士の娯楽(1)・トランプ

 大体どこの国の兵隊も娯楽といえば飲む・打つ・買う(ソ連時代に売春は法律上存在しなかったので「自由恋愛+プレゼント」という表現になるのだろうか)と相場は決まっているが、このブログで紹介する以上「打つ」ためのネタが中心になるのもやむを得まい。表向きは健全な娯楽であるトランプネタでも。



ブログの成人規制に引っかからないように姑息な撮り方をしているが、温泉地で売っているようなエロトランプ。中古軍服のポケットから発見した。
製造は60~70年代だろうか。見るからに密造品くさいトランプで、原版写真の紙焼きをそのままトランプにしたような代物(ハートやダイヤの赤はペンで塗ってある)。ТとかУとかДの符号でお判りのことと思うが西側の53枚規格ではなくロシア式34枚(だったと思う)のトランプである。・・・品質からしてなんとなくドイツ・東欧圏で駐留軍向けにこさえたもののような気がするが。
まあもともとソ連の「ポルノ」認定基準はよく判らず、「必然性」があれば映画のヌードシーンとかは全然OKだったりするのだが、この場合は「エロ」だからではなく「密造・裏購入品」ゆえにやっぱり上官に没収されそうな代物だ。



大手軍装ショップ・SPLAVが製造販売しているミリタリートランプだが、やっぱり小エロっぽいところが笑える。あんまり露骨なデザインでなく着エロ(笑)っぽいのが今時の流行か。

あまりブログで取り上げる気がしなかったので写真とかは撮っていないのだが、PXではよくこうした軍ネタトランプが売られている。80年代の規定本イラストを使ったネタ的なもの、軍艦や戦車の写真をあしらったオーソドックスなもの、デフォルメした風刺画的なコミカル版など、気がついたらまた集めて紹介するかもしれない。  

Posted by Yakov at 17:54Comments(4)