QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2009年03月10日

鉄道・交通ネタ(5)

 メジャーな話題が続いたあとはいきなり鉄ネタである。まあこれが楽しみなのだから仕方ない(開き直り)。



現行・ロシア鉄道の中級職員制服。微妙にソ連型制服を思わせるが裾の形状を見ればわかるとおり、仕立ては明らかに別物である。これとは別にダブルの制服(礼装用には見えなかった)を着た中級職員を街で見かけたこともあるのだが、ここらの使い分けは全くもって判断がつかない。ま、もしも筆者のチェック漏れで制服が全面改訂されていた、とかだったらここで謝ることになるが。
肩章はともかく胸の記章やロシア型襟エンブレムまで金コイル刺繍であったりして、中級職員なのにどんだけ着倒れ志向なのか・・・と呆れてしまう。



確か同一人物の制帽である。中級職以上ではビロードだったはずの制帽バンドがウールになったのはロシア規格ということだが、さすがにそこまで張りこむわけにはいかなかったのだろう(笑)。
帽章はメッキプラ製だが、ソ連式とも一般型ロシア帽章とも違う「軍隊式」デザインになっているのが気にかかる。・・・やっぱり新型なのだろうか?



どちらかというと「武装警備員」の範疇だが、ロシア鉄道モスクワ線警備員の巡回班長のバッジ。
名称に「軍事組織化」とあるように、間違いなく武装していると思う。まあ同じ名称でも消防士だけは別だが(内輪ネタ失礼)。  

Posted by Yakov at 18:03Comments(0)