QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2010年03月13日

国防省諸機関(ソ連編)。

 本日某イベントの方はとりあえずスルーで淡々と更新(苦笑)。
表題がまたも不明瞭なのだが国防省所轄の各種ブランチの記章などを。
現代ロシアの資料を漁っているとよく目にする、軍建設局とか財政部とかの類である。シンボルマーク入りの専用記章が山ほどあるロシアと違い、ソ連時代のバッジは記念章を別にすると(ロシアほどは)多くない。



左上はソ連軍映画スタジオ30周年バッジ。「戦争と平和」やら「ヨーロッパの解放」などで映画会社に協力したり独自の記録・啓蒙映画を作ったりとその「成果」のほうは筆者も常々感謝しているところである。ありがたやありがたや。
右上は軍の狩猟協会でこれは相互親睦団体・・・といいながらもかなりきっちりした組織である。ま、(敵以外を撃てる)銃を所持できるのだから当然だが。旧ブログで以前戦前の身分証を紹介したこともあった。
左下は国防省の車両基地50周年。高官の送迎からЛЮДИ(人)とだけ表示したただの人員輸送トラックまで総合管理している部門なのだ。
右下は軍事法廷50周年。あんまりお世話にはなりたくないところである。



左は軍事教育施設のバッジ。図案からして外国留学生やら訪問使節やらに配布するものかもしれない。右は国防省でなく内務省だが・・・音楽フェスティバルの記念バッジだ。

  

Posted by Yakov at 22:40Comments(0)