QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2010年03月26日

PPSh付属品(1)

 PPShスリングの項で紹介漏れがあったのでついでに備品ネタ。これ系の話題は別に専門の方も多いだろうし無可動実銃の販売店シXゴレジXンXルなどでは備品も売っていると思うので(<実はよく知らないけど)まあ控えめに(笑)。



前回紹介し忘れた戦時型(41年製)をここで紹介したい。大戦初期の大混乱期、ついにベルトのバックルさえ省略して革細紐をストラップの穴に通して「縛り」固定する、というもの。ベルト本体も適当な色の素材を使い、皮も上手くなめしきれていない"ersatz"タイプである(ドイツ語のエルザッツから派生した言葉でロシア語でもそのままこう呼ぶ)。さすがにまともな製品が供給されてくると即二線装備としてしまいこまれ、ほぼ忘れ去られた状態で今なお多くが倉庫に眠り続けている。



PPSh41のマニュアルはかなりの種類が存在する。左の46年版はかなり入手しやすい部類だが(当社比)同年のPPS43用、右に見える42年版(やや大判)はかなり入手難である。画像に示していないがPPD40と併記した合本、中身の重要部が転載されたパルチザン教本その他、50年代までに少なくても6種は大量発行されているのだ。



分割式の索杖。基本的にロシアでは軍装業界とばかりかかわっているので手入れ用具とかに出会う機会はあまりない。この辺は某レXメXタルに出入りしている方のほうが詳しいと思う。



何を今更、という気もするが戦中の標準型オイル缶。揮発製と通常の機械油が入るようになっている。


・・・「紹介すると長くなる」マグポーチについては次回。

  

Posted by Yakov at 17:21Comments(0)