QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2010年04月16日

安全第一(2)

 旧ブログで紹介したかも?と思ってあっちの過去ログを覘いたが未紹介だったようなので・・・(見落としていたらすまない)。







ソ連の「スポーツ用」ヘルメット。耐衝撃性あり・・・とはいっても画像のように簡単にクラックが入ったりするので不安を誘う。(昔民警の安全キャンペーンポスターで見たような気がするので)ソ連でもオートバイにはヘルメット必須だったと思うのだが、明らかにこれと同型の物を被っている若人の写真(無論当時の、である)を見るに、70年代ソ連では安全基準がかなりアバウトであったように思える(大多数はもうちょっとましなものを被っているけど)。
まあ戦前は民警すら制帽だけで運転していたとか、サイドカーでは今でも無帽の運転手がざらにいるとかいろいろあるとはいえるだろうが・・・。もっとも民警のオートバイ用ヘルメット(旧ブログで紹介。80年代製)を見ると、強度があまり変わらないように見えるから怖ろしい(いやまあもう少し内装は厚いが)。

後部にゴーグルのストラップ留めがついているが、バイク以外にもスポーツ降下やら山岳訓練やらで結構見かけるタイプである。
・・・70年代、スペツナズの訓練写真で作業服と組み合わせて着用していたりするので、ミリタリー的にも美味しい装備かもしれない(<適当)。


  

Posted by Yakov at 17:16Comments(0)