QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2010年06月09日

食い倒れ編・川の幸

 本日荷物通関の知らせが。喜ばしい限りだが、12個送ったはずなのに11個のみ・・・という不思議。ソ連・ロシアと20年付き合っているが、初めての郵便事故かはたまたどこかの事務所に置き去りになったのがあるのか・・・心穏やかならざる状況だが、心配しててもいいことないので通常更新。



向こうに長く居た人ならお馴染みのボブリ。日に干しただけのものだがビールのツマミに欠かせない。
友人が釣ってきてベランダで素干しにしたものだが、さすがにマスクヴァーレカー(<モスクワ訛りで表記してみた)で釣ってきたものではないのでご安心あれ。
川魚なので塩を利かせないと大変なことになるわけで、特に卵巣は無茶苦茶からい。そのため食べずに残す奴も結構居る。うまいことはうまいのだが成人病直結である(そもそも酒のツマミだし)。
カーシャとシーこそわれらが食!という格言をもじって(ヒマワリの)種とボブラこそわれらが(<酒飲み限定)食!といってもいいくらいである。





同じ友人がベランダで(洗濯紐につるして)素干しにしたスダーク。これまた川魚で、辞書では「スズキ」と訳してあるものが多いが(訳者を小一時間問い詰めたいほど)かけ離れた魚である。単純に皮をはいでむしって食べるのだが、なかなか美味しい。顔つきはいまいち好きになれないが。
  

Posted by Yakov at 18:24Comments(4)