QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2010年07月06日

スポーツウェア(2)軍用

 今回もスポーツネタ。最近「本田選手」の活躍でЦСКА:軍中央スポーツクラブが一般レベルでもようやく知られるようになったが、今回は純然たる「軍用品」を紹介したい。





93年(89年国家規格)、「モスクヴィチカ(モスクワっ娘)」工場製の綿製ジャージ上下。訓練(の一環としての各種スポーツ)で使われたものだろうが、胸に「国防省」の略号がプリントしてあるのでひょっとすると各種機関対抗試合(対内務省とか)でも使われたかもしれない。



ソ連時代のワッペンで星型には「軍」の略称が塗料+ステンシルで書かれている。四角いビニールプリントのほうの記載は(断言できないが)「軍クラブ」の略称と思われる。
これらは柔道着やらサンボ服、レスリング服などの各種市販スポーツウェアに縫い付けられたものであろう。さすがにこれら軍専用品は(カーキ色のサンボ服以外)見たことがない。





戦前から同規格の軍用トレパン(60年代)。短パンと同じサテン生地(これは紺色)で出来ており、尻にポケットがついている。



サテン生地の袖なし体操着。これも戦前と同一の規格である。後年(遅くても80年代)には薄い配色の俗に言う「ランニング」タイプが主流になっていく。
  

Posted by Yakov at 17:51Comments(4)