QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2010年07月31日

ユダシキン制帽(4)

 久しぶりにユダシキン制服のネタ。ちびちび小出しにしているようで恐縮だが・・・。



空軍将官制帽。ソ連時代の礼装および常勤制帽と同じように見えるが・・・。

上の礼装用では金属帽章が違うのはもちろん、刺繍の飛行ウイングが帽子に直接刺繍されているのにも注目されたい(画像が小さくて申し訳ないが)。別の生地にコイル刺繍されていたウイングが直接金糸刺繍になっているので遠目には「金属帽章」にも見える(手間が丸々無駄になっている気がして仕方がない)。顎紐が常勤同様の組紐になっているが、ソ連時代は革にコイル刺繍という遥かに豪華なものだった・・・。

下の常勤制帽も同様にウイングが直接刺繍となっている。このサイズだと金属帽章をぶち込んだようにしか見えないのが残念、また来世。



多分試作/コンペ提出モデルと思うが、制帽バンドが帽体と同じ緑青(モルスカヤ・ヴォルナ)色の陸軍将官制帽。これも顎紐は常勤同型だ。

・・・この手の試作品が家中溢れて正直ちょっと困っている(苦笑)。


  

Posted by Yakov at 16:45Comments(0)