QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2010年09月28日

デンビルの逆襲(16)

 思い出したようにデンビルネタ。この春購入した荷物について問い合わせたら、お前がモスクワから帰ってくるまで着かねえだろうなあ、と投げやりな返事が返ってきた。(ブログ更新用に)購入した物品の写真は帰国前にすべて撮って置かないといけないような気がする今日この頃。





もはやこの程度では驚かなくなってしまった自分が大概悲しいのだが、上着にとどまらずシャツまで改造する奴がいるのがこの世界。「裏地に凝る」的なこだわりなのか「列車の中で上着を脱いでもいいように」なのか「蒸し暑い地方の出身」なのかよくわからないが。
念入りに整形した肩章もそうだが、丁寧に切り抜いた兵科ワッペンが職人技という感じで美しい(<だいぶ毒されている)。
・・・ま、シャツにワッペンてのがそもそもありえないことだが、デンビルに不可能はないのだ。





デンビル御用達の雑バッジ。海軍歩兵、海軍、内務軍(これは記念にくれるのかもしれないが)、国境警備隊と各種あるので自分の部隊を見つければ賑やかしには最適である。



軍基地から友人が大量に買い付けた記章の中に入っていたソ連軍記念バッジ。復員時にデンビルがもらうもののような気がするが、「基地を訪問した来客用土産」という可能性もなくはない。
う~む、どこかに着用実例はないものだろうか・・・とこんなものにまで裏づけを求めるのがマニアの性か。
  

Posted by Yakov at 17:40Comments(2)