QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2010年12月05日

再び靴ネタ(11)

 本日で臨時動員もようやく一段落、ミリショーまでちょっと間があるのでしばらく地道にブログ更新を続けていきたい。ま、今日は疲れたのでちょっと簡単なのだが。



しばらく前からネタを振っていた「ソ連時代のアディダスもどき」がようやく到着した。ご覧の通りよく売りに出したものだと寒心、いや感心するほど酷い状態な上、サイズが45(30cmくらい)、さらに売り手が強気でびた一文負けてくれなかった「三重苦」のような代物をなぜ買ったのかというと・・・。



こんな商標がついているのだ。これは買わないわけには行くまい。
遠目には(<報道写真とか・・・)アディダスに見える・・・というか明らかに「これは駄目だろ」なシンボルマークである。アリバイ的に「ちょっと変えてみました」と書き込んだ「顔」がさらにムーミンのニョロニョロのパチモノ?状態。駄目駄目感が自乗されてますな、これは。
・・・なんにしてもちょっと真似の出来ない仕上がりではある。



玩具コレクターの友人から、日本土産(もちろん玩具)のお返しにもらったソ連軍の営内履き改造バージョン。ストラップ部に「野戦用兵用バックルを皮片にリベット止めした」ものを貼り付けた結構な労作である。
営内履きの皮サンダルは新兵いじめにも活用される嫌なアイテムで、(底でなく)バックルのついた面で殴られた日には洒落にならないと思うが・・・。
幸いこれは未使用品であった。  

Posted by Yakov at 22:05Comments(0)