QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2011年01月23日

ベルリン駐留軍。

 今回は軍発行の小冊子の紹介を。基本的に大量に流通している規定書の類はネットを巡回していればコピーやら現物の売買情報が発見できることが多そうだが、今回のものは比較的貴重なものだと思う。到底全部は紹介できないので概略紹介となってしまうが。



ベルリン駐留ソ連軍の兵・下士官の生活施設(中隊規模)の基本条件・推奨事項をまとめた手引書。86年発行で例によって紙質も印刷もたいしたことはないが、180ページ以上の結構な分量で読みでがある。







文書冒頭は各担当者・責任者の所轄任務や査察内容が詳細に書かれているが、マニア的には兵用寝台や寝室一般、洗面所、兵下士官休憩室などの必要備品、推奨される設備例などが図解されているのが面白い。特に休憩室の内装で観賞魚の水槽や「大自然」柄の壁紙、植木や観葉植物(造花)などが描かれていたり、テレビが「バーバ・ヤガーの住居」のように飾られているのがちょっと笑える。担当者の美的センスが結構試されそうな手引書である。
さすがにだらだらと画像を並べたりはしないが、中隊の衣服乾燥室、備品倉庫、ロッカールーム、備品修理室の図解、さらには服装規定とページは続いていく。



各被服のサイズ表、装備品の着用方が詳細に記され・・・。





野外に設置する移動式サウナ、テント、半地下型ゼムリャンカの設営法、訓練用の運動施設とその運用、評価基準、さらには補足で食養条件・メニュー例まで盛り込まれた総合資料として非常に役に立ちそうだ。・・・この辺はあまり突っ込まないように。  

Posted by Yakov at 17:47Comments(7)