QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2011年02月08日

公式贈答品。

 この辺は表題に苦労して仕方ないが・・・。今回は軍と保安機関のものを少々。



いつもの「とある国防省施設」でもらってきた外国軍系訪問使節団に配られたソ連軍の記章セット。もちろん不用品なのでもらったわけで、筆者がそんなステータスで訪問したわけではない(笑)。
これ以外にも何種類かあったが、基本的に余剰物資を適当にまとめたものなので「兵用技術等級バッジ」などは七宝が入った初期ロット(この写真ではマスタークラスと1級)、エナメル塗装の後期ロット(同2級3級)がペアで配られたりしたようだ。





同じく兵下士官用の袖パッチ詰め合わせ。なぜか海軍歩兵用のみ初期の刺繍ロットが封入されていた。台紙裏面、英文表記のところだけ撮影したが、パッチで隠れて見えない部分はロシア語表記でパッチの種別が解説されている。・・・ちなみに英露表記を対照してみると対応関係が結構間違っているのがご愛嬌(編集段階でずれたらしい)。



FSB寄贈の記念ヴィムペル(ペナント)。当ブログにコメントをいただいた某氏のブログにも同じものが載っていたが、長辺が1メートル以上と無茶苦茶大きく、おまけに毛足の長い絨毯のような材質で重さも馬鹿にならない・・・。
これは以前紹介した「自家用塹壕の家」の主人のものだったのだが、その家でついうっかり「すごいねえ」と感心していたら(欲しいとは一言も言っていない)同行した友人が「気を利かせて」貰ってくれたのである・・・(ッテソンナツモリマッタクナタッタノニ…送料ドウスリャイインダヨ…)。ロシアではめったなことをいわない方がいいのかもしれない。  

Posted by Yakov at 16:56Comments(0)