QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2011年02月13日

近隣国(29)

 久しぶりにまたウクライナものを。



また溜まってきた帽章。上段左から海軍将校、将官野戦用、将官常勤用と当たり前のもの(当社比)が並ぶが下段はちょっとキワモノ的な・・・左端はなんとなくソ連時代に作られた「民族主義リスペクト」なものっぽい。中は襟章とも帽章ともつかぬ代物で同定はパス、右端はウクライナ税関の帽章である。
税関吏はおそらく(独立当初は)ソ連型制帽に帽章だけ交換でしのいでいたと思うが、現代はどんな制服に変わっているのやら。友人からロシア・ウクライナ国境の税関での武勇伝はよく聞かされているのだが、秋には列車で初キエフ・・・の可能性もあるので事前学習しておきたいと思う(<謎)。



民警用肩章だが、以前紹介したジャンパー用とも熱帯仕様とも違う配色だ。水色シャツ用なのだろうか?



ウクライナ鉄道・ハリコフ路線の武装警備員の袖章。以前ウクライナ鉄道員の肩章とかは紹介したのだが、こんなものに手を出して収拾がつくのだろうか・・・。「公務員グッズ」の基礎を知るために、やはりキエフには行かねばなるまい(笑)。  

Posted by Yakov at 16:52Comments(1)