QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2011年04月20日

雑記・ゲーナの歌作詞者

 毎年のことだが筆者の誕生日は某ボヘミアの伍長閣下と同じなので非常に肩身が狭い。ネタがいまいち思い浮かばないので以前友人のつてで訪問したТимофеевский氏宅で撮った画像でも。同氏の娘夫婦が来日したときに通訳をした縁である。


На квартире А.Тимофеевского.

このブログでも何回か紹介した映画「チェブラーシュカ」で歌われたワニのゲーナの歌の作者なので、見慣れないゲーナグッズが何個も転がっていた。ボロ市を丹念に探せば見つけられるだろうか・・・。


На квартире А.Тимофеевского.

詩人の70歳の誕生日(2003)に贈られた電飾入りの軍コーラス隊。「サーシャ、わが友よ。君が年を重ねてもっと豊かになり、そして決して老いぬように」(大意)の文字が入っている。

・・・いや、ゲーナの歌に「誕生日は残念ながら年にたった一回だけ」とあるのでこのネタを引っ張り出してみただけである。筆者は十分じじいなので一年に何度も誕生日が来たら困ってしまう(笑)。
それにエスキモーアイス500個も要らないし。

*今回はミリタリーマニア諸氏を置いてきぼりにしております。  

Posted by Yakov at 17:21Comments(2)