QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2011年04月23日

マッチ一本。

 今回は文字通りマッチのネタ。消防系はまた日を改めて、ということで。



こちらは観光土産・・・というにはちょっと重いのだが、ラトビアにあったナチスの絶滅収容所・サラスピリスの訪問記念マッチ。プラスチックの台座ではさまれた通常サイズのマッチを4つ束ねた「徳用サイズ」だ。こういうグッズ自体はソ連では珍しくないのだが、コンツラーゲリがモチーフのマッチというのは・・・非常に嫌な連想を禁じえない。
・・・現ラトビアのネオナチもどき政権はこういう施設をきちんと保全しているのだろうか・・・。なんとなく、ボランティア頼みのような気がする。



以前旧ブログで紹介したかもしれないが、現ロシアのレーションに入っている防水マッチセット。付属の固形燃料に直接発火剤がついているバージョンも出てきたので「ヤスリ」部分だけ使うことが多そうだ。最近は兵隊でも100円ライターくらい持っているし。



これはむしろアウトドアグッズ。釣り用の耐水マッチセットだが、マッチ本体も凄まじい火力で燃えるのではじめて使うときは間違いなくビビると思う。ちょっとした線香花火というかなんというか。



放出品店で買ったものだが、軍用なのか(それとも単に商売っ気がないだけなのか)ひどくぞんざいなパッケージに入っている。容量25本くらいだが無茶苦茶かさばる代物だ。
俗に言う「ハンターマッチ」という奴で「釣り用マッチ」同様に火力は強いのだがプラスチックが燃えるような嫌な煙を猛烈に出すためテントの中では絶対に使いたくない。
マッチ本体、ロシア的には別に「狙った」造形ということではなさそうだ。  

Posted by Yakov at 17:37Comments(4)