QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2011年08月24日

放射能チェック

 本日来客につき簡易更新。この春モスクワの空港で日本から来た乗客全員が放射能チェック(身体への付着物等の検査)を受けたことは前にも書いたが、その測定員は非常に特殊な制服を着用していた。
外付けタラップにいた男性職員は制帽に上着、建物内の女性計測官は私服に専用エプロンを着ていたのだがその色というのは・・・。



何のかんの言いながら結局同じ帽子を探し出すことが出来た。Роспотребнадзор(ロシア消費物資監査局とでも訳すのだろうか?)の制帽である。銀色のあご紐と文官共通丸型帽章をつければとりあえず完品となる状態だ。
制服のほうはこんな色(ボルドー色)で特殊なワッペンと階級章がつくのでかなり難易度が高いのだが、救急隊員(この組織にも作業服が存在する)用の同色冬用作業服も入手したのでかなり先が見えてきた。さっそく簡易検査機を探さないと・・・(<不謹慎)。
それにしてもРоспотребнадзор、消費物資と人間を同時に測定対象とするのはかなりアバウトに過ぎる気がする。  

Posted by Yakov at 20:51Comments(4)