QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2012年03月30日

通信・電話局(12)

 今回は制服ネタで。



昨年秋にいいベース服を手に入れたので80年代の郵便局・電話局の襟章をつけてみた。制服の裁断としてはソ連時代の国家技術監査官と同じなので(制帽の配色まで同じである)非常に便利な一品である(<筆者限定)。以前郵便職員の袖章を紹介したが、中~上級職員につくかどうかは不明。下級職員限定である可能性が高いのだ。



戦前とか50年代の帽章は何度か紹介したが、それらと比べて80年代の帽章はかなり残念である。これで上級職(佐官級)のものなのだ。



これは同時期の下~中級職員用。50年代のものは綺麗な七宝が入っていたので昔は「戦前の民警将軍帽章」と誤認しているバイヤーをよく見かけた。知っていたので当時騙されたことはないのだが、今のご時世では「50年代の郵便帽章」としての相場が高止まりしているので「10年前のぼったくり価格」がいまや普通である。昔に買っておいてよかった(笑)。  

Posted by Yakov at 17:17Comments(6)