QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2012年06月25日

リエナクト用複製。

 ロシアのリエナクター用複製にはどうしてこんなものが…というアイテムがよくある。何しろマニアなので「自分が欲しいから作る」というのはもちろん当然なのだが…。
それ以外にも戦争映画用に複製した残りがマニアに流れる場合も結構ある。今回は映画コンサルタントが余分に作った記章をちょっと紹介したい。


металический знаки:@военспец.su

実物をまとまった数入手するのはほぼ不可能なNKVD1936年式中級勤務員階級章(中尉相当官)。襟章のベースは昔入手したマニア製なのだが、これまでは(刺繍で複製可能な星章がつく)上級勤務員にしか使えないものだった。これで晴れて中級勤務員が再現できるわけだ(私的感想)。
金属記章はvoenspecで製作された銀メッキ金属製、刺繍の袖章はleibstandarteで販売しているものだ。金属に七宝入りの袖章も多数存在したがさすがにレプリカはまだ作られていない。


@военспец.su

同じくvoenspecで製作された帝政ロシア軍医帽章。通常軍医も一般将校規格の帽章を使っていたのだが、一部ロシア赤十字職員用の帽章を使用していた例も見られる。いわば「特例」の再現なわけで誰得…といいつつ買ってしまった男がここにいる(笑)。銀メッキをかけた上に七宝部品を組み合わせた高級品なので2個も買う気にはならなかった。
…文官型帽章に赤十字を組み合わせたバリエーション(薬剤師など)が出たらまた買ってしまうかもしれない・・・。  

Posted by Yakov at 18:10Comments(2)