QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2012年07月07日

コサック、みたいな?(8)

 またボチボチと宿題消化ネタで。



テレクコサック用のベシュメット。昔旧ブログで紹介したものもそうだったがチェルケスカから覗く襟元の部分ばかり日焼けして脱色してしまうのが残念である(主にこれ一枚で居る時だけど)。
ソ連の30年代指揮官用には金線を縫い付けた縁付ベシュメットもあるのだが、こういう薄手服に襟章や袖章を足しただけの簡易版も時々記録写真に写っている。



背中に小さなホックがついているが、カフカス風の飾りベルトを軽く引っかけるためのものだ。





ソ連式のテレク用クバンカ2種(当然レプリカ)。トップのクロスは金か銀(指揮官)あるいは黒(下士官以下)の細紐を2本並べてクロスさせる縫い取りが標準だが、画像のように幅広のリボン一枚で済ませてしまったり、ほとんどありとあらゆるバリエーション(ほぼ「私服」といっていいかも)があるため「正しい」とか「規定が」とか言ってもほぼ意味がない状態である。  

Posted by Yakov at 16:53Comments(0)