QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2012年07月10日

デンビルの逆襲(21)

 定番の箸休めネタ。この辺はコメントのしようがないものばかりで…。



いきなりの大物投入で1994年式の空軍兵科章がついたフローラ迷彩である。フローラ迷彩は97年も終わりの方になって出てきた服だが、(記章の)94式から97式への切り替えもかなり後にずれこんだのでまあありうる組み合わせなのだが。
しかしさすがに左袖章がこのタイプなのは…あえて「国旗パッチ」をつけないのはよほどこだわりがあるコーディネートなのだろうか(<そもそもデンビルに規定も何もない)。
白編み紐による縁取り、黒ベルベットに切り替えたパーツ、なぜか黒ベレーとの組み合わせ…とかなりひどいセンスである(<褒め言葉)。



友人の意匠倉庫に眠っていた海軍コートの肩章。カモメ付の北海艦隊肩章は出来合いのものがよくPXで売られているのだがこれはさらにその上からニス様のものを塗って「暗色」にしているらしい。縁取りの金紐は将校制帽の顎紐をばらしたように見えるが、なんとなく帝政期軽騎兵(将校用)ベンゲルカの飾り紐を思わせて楽しい。
…どんどん比喩がわかりにくくなってきたが、その辺適当に読み飛ばしていただければ幸いである(笑)。  

Posted by Yakov at 17:16Comments(2)