QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2012年07月16日

続・民警(24)

 今回も細かな記章ネタで。



青い七宝が入っているのは1931/1939年型の階級ピプ。31年と39年の階級章は襟章の幅と形状が変わっているもののピプの形式自体は変わっていない。まあ製造した時代の特色は結構はっきり出ているが。
右斜め上の中級勤務員ピプはほかのものより新しい時代のものだろう。
左上のピプは非常に珍しいもので1927年式副官襟章(刑事部以外のタイプ)である。この時代はこの記章が1~4個で下士官クラスから市警察署長クラスまで対応しているのでカテゴリー訳の難しい時期ではある。まあこの時代の服装再現はレプリカ交じりですら非常に難しいのだが。


питерские копии.

現在ペテルブルクで作られているリエナクト用レプリカ。おかげでボロディノ歴史イベントに民警部隊が参加できるようになった(笑)。材質がちょっとやわらかい合金なのだが、リエナクターにはこれくらいの方が助かる。  

Posted by Yakov at 17:22Comments(0)