QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2012年08月11日

射撃優秀章(4)

 ネタ枯れにつき、また記章ネタに戻るのだ(記章のネタはほぼ永遠に枯れないと思う)。



裏にスクリューが透けて見えるが、帝政期の機関銃射撃優秀章…の高級レプリカ(将校射撃課程出身者用)。
材質に銀やら何やら使っているので財政的にはちょっと痛手であった。1923年にこれとほぼ同一(ニコライ2世のモノグラムと王冠だけがない)のバッジが赤軍で使われていたのだが、飽きたら紋章だけ剥ぎ取ろう…と思ったり思わなかったり(どっちだよ)。





1940年のNKVD射撃優秀章…のレプリカ。試作品かと思っていたが実際の支給例もあるそうで。ただ、この例では「恰好がよい」ので赤軍型メダルバーにつけているだけで実際には「ジェトン」としての位置づけだったらしい。
帝政のように鎖でポケットフラップとか開襟服の襟元とかにつけると粋なのかもしれない。
・・・NKVD の粋、というのもなんか微妙なのだが。ちなみに国内軍も国境警備隊も保安警察も受勲対象になっているはずだ。  

Posted by Yakov at 17:41Comments(0)