QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2013年03月29日

コサック、みたいな?(8)

 今回のネタはガチな現代コサック関係で。



コサック連盟のパッチがついた将官制服。そろいのズボンも上着も1994年式少将制服と「ほぼ」同じであった。背はあまり高くない人のようで52-3位。パッチと肩章を変えて普通の将軍服にしてしまおうか、という気がして仕方ない。



肩章に王冠がついていることからわかるように「軍の階級である少将」とは別の役職制服である。したがって軍およびそれに類する組織への勤務経験は必要とされていないのだろう。
略綬を見ると国家制定のメダル類は97年モスクワ850周年メダルとソ連の労働ベテランメダルのみ。あとは政党や団体が制定したものばかりである。オルガナイザーとして考えればある意味妥当なのかもしれないが。
現代コサックの服は帝政モチーフやら現代ロシア軍服やらの要素が混在した「鵺」的なものが多いのだが、こういう「軍人と誤認しやすい」服というのは結構物議を醸しているのも事実である。なにしろFacebookなどに現代コサックの写真が貼られようものなら即座に兵役経験者が辛辣なコメントを連投して燃え上がるのである(コサックの熱い血潮とは違うベクトルで)。
しかし、筆者は「コスプレの人」なので、まったくもってコサックを馬鹿に出来る立場にはない。

…ロシア本国に申請して日本支部つくりたいなあ…。  

Posted by Yakov at 17:10Comments(2)