QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2013年04月21日

航空救難(3)

 (1)(2)を書いたのは2011年の秋であった。



以前紹介した乾パン(ガレット)と同じ系列のチョコレート収納具。これも非常時にはフライパンになるわけだが、落ちた飛行機には一体何人分の食器がセットされているのやら。



割と定番の航空用計算尺。救難具というか「墜ちないための装備」である(<対空砲やミサイル相手には足しにならんけど)。
30年代製のものをはじめ、もう何個も買ってしまったのだが小道具として飛行士・航法士カバンに入れるにしても買い過ぎである。もう経済的に墜落しつつある感じ(縁起でもねえ)。



よくわからないがパラシュート投下用の袋らしい。サイズ調整用のゴム輪を切り取って何かに流用したっぽいのだが、何に流用するのかまるで見当がつかない。丈夫は丈夫っぽいのだがまさか服に縫い付けてペンホルダー?(<考え過ぎ)  

Posted by Yakov at 18:15Comments(2)