QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2013年06月10日

百貨店

 本日来客につき以下略。今回はソ連時代のマニア垂涎の地、カリーニン大通りの某百貨店のネタである。



92年から10数年改修工事が続き、いざ工事が終わったら全然別の建物になっていたモスクワ中央軍事百貨店の包装紙である。A1くらいの大サイズで商品をくるっと巻いて手渡すための何の変哲もない包装紙なのだが…。これ(に包まれた軍装品)を手にすることが夢だった時代が確かにあったのだ。ある意味今でも夢なんだけどな。  

Posted by Yakov at 18:42Comments(2)