QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2013年06月11日

卓上小物

 今週はいろいろバタバタしているのだが(ロシアの友人が来日するのだ)今週末土日には共同でユーラシアバザー…という過密日程なのであった。まあその辺もあって雑多なネタを。



ボロ市で見せられた時にはなんじゃこれは?と思った結構大きな陶器製ヤマアラシである。別に陶器人形集めているわけでもないし軽くスルーしようかと思ったが側面にいくつか穴が…どうやらソ連時代の鉛筆立てらしい。
その割には左右3個ずつ計6個しか穴がないのだが、この手のものに実用性を云々するのは無駄だと思う(ちびた鉛筆を入れたら中に落ちて拾うのに苦労した)。
ちなみにヤマアラシはジカブラスであってハリネズミ(ヨーシク)とは違うのだが、どう区別するのかよく知らない。



夜道でこんな風に前に立ちはだかれたら、男女問わずぞっとすると思うが別に「露出趣味の方」をモチーフにしたものではない(当たり前だ)。



側面はこんな感じでナプキン差しと塩・胡椒入れが一体となったテーブルウェアなのであった。ソ連時代では割と普通の品だったようだが、今見せるには説明がいると思う。  

Posted by Yakov at 18:07Comments(4)