QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2013年08月25日

騎兵制帽(1)

 またちまちましたネタで新シリーズである。とりあえず一番ややこしい20年代ネタで。



1929年式騎兵制帽。生地が新しい気もするのだが、戦前のメイエルホリド劇場から出た(検印付き)帽子なのでそれなりに古いものだと思う。
さて、29年式はこの騎兵用以外には陸軍各兵科がすべてカーキ一色の制帽に変わるなど制帽配色の単純化が図られたわけだが、以後紹介する1927年式騎兵制帽を見ると「簡素化」したくなる気持ちがわかると思う。



1927年式一般騎兵制帽。管理局や本局直属の騎兵などはこのような配色(見えないが帽子の下端に白いパイピング)なのだが・・・。



騎兵師団所属の騎兵は師団・連隊のシンボルカラーが両者の順列組合わせで配色が決まるという地獄のような複雑さである。ちなみにこれは第4騎兵師団内の第一連隊に相当する「第7騎兵連隊」の配色である。

・・・このネタはあと2回ほど続く。  

Posted by Yakov at 17:09Comments(0)