QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 11人
プロフィール
Yakov

2013年11月22日

旅行用品(14)

 弁当ネタで魔法瓶を何回か紹介したが、性懲りもなくまた買ってきてしまった。



小熊のミーシャ(9)でも紹介したタイプの保温マグカップだが、バージョンは違うのだ。



小熊のミーシャの代わりにモスクワ五輪マークがついているからといって別バージョンといえるかちょっと疑問ではあるのだが。
まあモスクワ五輪を機にこの保温マグカップが工場一押しの製品であったことはわかるのだが冬季五輪でもあるまいし、そんなに保温カップ(しかも一杯用)の需要があったのだろうか?需要がなくとも製品を作るのは資本主義の退廃の極致であるとマルクス経済学の講義で聞いたような気もするのだが(うちの大学の経済学講座は80年代当時マル経だったのだ)。  

Posted by Yakov at 17:45Comments(2)