QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2013年11月23日

インテリア小物(3)

 今回は多分手作りの一品を。



ベークライトとアクリルを使った写真台兼時計ホルダー。おそらく削り出しで造形したものと思われるが、ともかく恐ろしく手が込んでいる。
穴は何のためにあるかというと…。



市販の腕時計をはめ込んで固定、正面から時刻が読めるように作ってあるのだ。裏のホルダーの一部が破損しているのでアクリルブロックを買ってきて現在補修中である。そのままで保存した方がよいと思われるかもしれないがこのままでは「立てられない」のである。
…モスクワに行ったことがある人ならお馴染み、「高いことで有名な某博物館内の土産物店」で購入したので破損があるにもかかわらず結構なお値段したのだが(半年悩んだ挙句)先月購入した。
しかしそれにしてもアクリルは堅い(&脆い)。購入価が高かろうが安かろうが、修理の苦労はプライスレスなのである。  

Posted by Yakov at 17:38Comments(2)