QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2014年01月04日

不採用。

 荷物の梱包は解いたものの分類不能のものばかりで整理などは夢のまた夢という状態である。ああ深まるカオス。



とある施設の倉庫に放り込まれていた迷彩服上下。ロシア製ではなくどこかのPX品メーカーの作った「ドイツ連邦迷彩風の何か」なのだが…。



私は西側の服はさっぱりわからないが官給服の裁断でないことはわかる。・・・ん?それ以上に肩章付近に感じる違和感。



供生地でロシア軍少将の肩章がついているではないか?



推定の域を出ないのだが、2000年代頭にロシア軍で高級将校用の迷彩服を海外に発注(委託生産?)することを検討していたのかもしれない。御覧のようにポーランド迷彩のものも存在した(服本体も見たが貰ってこなかった)。仕上がりからして肩章だけロシアで生産したように思えるが、いずれにしても「検討」だけで終わったらしいのは今の状況から間違いないだろう。だから資料置き場にぶち込まれていたわけだが。  

Posted by Yakov at 20:57Comments(2)