QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2014年01月06日

続・山岳装備(8)

 またボチボチと現代ものを。



現ロシアの山岳部隊だが、比較的長い間ソ連の後期型山岳服をほぼそのまま生産、2000年ころから生地のみフローラで同裁断の服を使用してきたが、これはその改訂版である(2005年製)。前あわせはジッパーで裏地も放熱性に優れたメッシュであったり、「羽織る」上着というより「軍服」としてよく練られてきたように思う。



前あわせとフード部分のアップ。まあ民間服や先行のPX品を参考にしているのかあまりロシアっぽくなくなってしまっているが。



ズボンもゴムで絞る部分が一か所になり、シルエットが少し変わっているのがわかる。  

Posted by Yakov at 19:02Comments(2)