QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2014年02月04日

夏服徒然。

 またしても思いつき雑ネタである。



以前熱帯服の項目で取り上げたソ連海軍初期型熱帯服(艦船用)だと思うが細部がちょっとイレギュラーである。まあどれが「標準」といえるほど多数を目にしたわけではないのだが。



現ロシア海軍(90年末―200年初め)の将官用熱帯服。ソ連時代と比べて前ボタンが大型になっていたり微妙な相違があるが、将官用にもかかわらず裾側面がゴム絞りになっていないのは面白い。ちなみに裏にはこれを着ていた少将の記載があった。某施設へ(本人から?)寄贈されたものだろうか。



よくわからない格好をしているが同型白色のものを幼年学校のピオネール組織が使用していたのでナヒーモフ海軍幼年学校のものかもしれない。出所からして軍関係の施設なのは間違いないと思われるので青=海軍夏服 と理解したのだが決め手には少し欠けるのだ。  

Posted by Yakov at 18:50Comments(0)