QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2014年02月20日

非常事態省(8)

まああまり新味のないネタで申し訳ないが。



МЧСの作業着はいくつも持っているが紺色で夜間反射テープ付きのものは初めてである(交通系は除く)。服が紺色の時代は消防士(2000年代初めに内務省から非常事態省に移管)のみ肩章が付き、非軍事部門の文官は階級章なしというのが基本だった。制服が青緑色(海潮色)に代わると同時にすべての職員が軍隊方式の階級章を得るようになったわけだが、この紺制服だと記章は袖章くらいというのがデフォルトである。



ワッペン縫い付けでなくロゴがプリント式なのでやや後の時代のものだろうか。ズボンも添えてみたがまあ作業服なので特に補足することもない。



この服と同時に入手したわけでもないが生地が紺色のモスクワ市消防局略帽。消防職員の記章は肩章と部隊章(右腕)だけど久慈と思っていたがこのような例もあるので油断がならない。  

Posted by Yakov at 17:45Comments(0)