QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2014年04月22日

海軍礼装(4)

 今回は50年代ネタで。



51年式の海軍将校用襟飾り。この当時は金色と銀色があり、この服(海軍航空技術)には銀色のものがつくわけだが筆者とてすべてを持っているわけではないので「脳内で」銀色と思っていただきたい。



アップ。海軍将官用の刺繍襟章とよく似たフォルムであることがわかる。パーツを継いであるのである程度フォルムの調整が可能、それゆえ襟の角度に合わせることができるのだ。将官襟章はほぼそのままデザインが引き継がれたが将校金属飾りは1955年の段階で簡略L字型(「美しすぎる検事総長」参照)になってしまったため今ではかなり入手困難である。
  

Posted by Yakov at 17:23Comments(0)