QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2014年09月05日

消防作業着。

 また「送ってもらった」ネタである。自前のものはというと…この春に買ってきたものは担当者が夏休みのため9月3日に発送されたようだ。ミリショーにはたぶん間に合わないが10月半ばの出発までには手元に届くと思う。



1970年代から80年代初頭のものだろうか、ちょうどこれまで紹介できなかった時期のものである。全体は分厚いキャンバスで多少の水は弾くのだが、防水ゴム引きの肩当てがボタン留めされているのがわかる。ゴム引き部分が服に色移りしている。



背面図。服の裁断は60年代のものと大差はないがパーツが多少新規格になっている。



どちらかというとタグの方が面白い。国営作業所製でこれは「盲人作業所」のものらしいがよく似たマークで「囚人作業所」製もある。ソ連末期の内務省ベレーにそこの作業所(矯正施設)製があってあまりにハマりすぎていることに驚いたものだ。
  

Posted by Yakov at 18:08Comments(2)