QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2014年11月14日

東部同胞&現代ロシア軍

 今回のモスクワ行きではペテルブルクの映画撮影所に行ったり興味深いネタも仕入れてきたのだが、とりあえず帰国まもなく(というか明後日だ)にビクトリーショーがあるのでとりあえず会場に持っていく系のネタを。



クリミアの「紳士的な人々」パッチは今やジョークグッズではなく東部ウクライナ(もうノヴォロシアと呼ぶつもりである。ウ何とかという「独立国」はもはや植民地としてしか存在しないわけだし)の義勇軍が付ける公式パッチとなっているのだ。
・・・たまに猫が犬になっているバージョンがあるのだがそれはちょっとないだろう?と思う。
あ、一番下は義勇軍用ではなく国内ファッション用だった。



ノヴォロシアとドネツク人民義勇軍の国籍パッチ。サブデュードとフルカラーがある。



一番上は義勇軍のヴォストーク(東部)大隊。中段右はちょっと変わっていて義勇軍の空軍である。もちろん飛行機は持っていないがドネツク空港をキエフファシストから奪還した時には航空設備の保全と管理、地上管制業務についていた。下段はジョーク半分で「ロシア語を学ぼう」パッチ。一方的にロシア語使用を排斥したキエフ政権に5.45ミリのロシア語を教えてやるのだ。あ、7.62でも9ミリでもいいが。



こちらは現用ロシア最新記章。三色国旗をサブデュード化するときの試行錯誤が見える。



上はPXにたまたま売っていた「人道支援部」「国防相本局」「軍検事局」のパッチである。肩章は…そう、ソ連式の下士官記章が戻ってきたのだ!まあ旧型も同時並行で使われているのだけれど。



  

Posted by Yakov at 19:01Comments(6)