QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2015年01月03日

医療・衛生(49)

 新年初更新なのだが年末年始に風邪にやられてダウンしていた。まあ一日二日休んでも大勢に影響のないブログではあるのだが。
風邪のせいとか関係なく医療関係の記章ネタから始めたい。



ペテルブルクの市第15病院(ただし市営でなく財政は国家もち)の優秀記念章。デザインが結構気に入っているのだが、驚くべき点はこれがレプリカである、ということである。本当に需要があるのだろうか?<買ったお前が言うか



小さい割に彫刻が細かくピントが合わなくなって申し訳ない。現ロシアの「功労医師」バッジである。ソ連時代のロシア社会主義連邦功労医師バッジは以前紹介したが、ロシアのものはシールド型となって軍服の胸ポケットあたりに着用する規定となった(私服に置いては無論その限りではない)。レプリカは功労医師と功労建設労働者だけが今流通しているが、それ以外の(レプリカが存在しない)功労教師などの記章は当然ながら目玉が飛び出るほど高い。まあそれらも「製造工場から市場に流れている」、という点においては似たようなものだが。
  

Posted by Yakov at 16:40Comments(0)