QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2015年02月02日

野戦食器(20)

 しばらく更新を休んでしまったが、先週末の寒いショーで凍死したとかそういうことではないので、まだまだ珍妙な更新は続くのである。
昨日はお台場カルカルのソ連回顧イベントに(前売り券を買いそびれたまま)「寒いイベント」で着たままの服で行ったのだが、結局当日券は発行されず、しばらく制服数名で玄関前で佇む…という業務妨害プレイをしていた。
結局たまりかねた主催者が補助椅子を出してくれ、「飲食不可の見物料のみ」で快適なイベントライフを楽しめたわけだが<ほぼ総会屋である。
今回は通常運転の帝政ネタを。





1910年タイプと呼ばれる真鍮材質蓋なしタイプである。ご覧のようにストラップ通しは結構下側についているのだ。



モスクワの有名な工房「カリチューギン」製であった。



  

Posted by Yakov at 19:43Comments(6)