QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2015年02月07日

雑記・日本国骨董市

 モスクワに行く前にはお土産(主に陶器とか塗りものである)を探しに日本の骨董市を荒らすのだが、ロシア・ソ連ものに出会う確率も結構高い。まあ昔から「知人のソ連土産」とかでもらったものを放出する例も多かったので当たり前だが、時々紹介するように「当たり」も結構ある。



一年半くらい前に買ったものだが罰当たり土産の代表格・イコンである。それほど古いものではないと思うがちゃんと教会スラブ語で文字が書かれたロシア正教会のものなのは間違いない。板自体が厚く、銀の覆いをかけた教会の安置品とかとは違い、家庭用(家の一角に安置する)に売られていたものではなかろうか。ニコライ堂の教会付属売店で買ったとかそういうことではないと思う。
ソ連時代でも現ロシアでもいま描かれているレプリカ(その旨明記)を除きイコン持ち出しは厳禁なので、そこそこ重いイコンを国内で安価で買えたのは非常に運がよかったと思う。…このネタを載せると「ちゃんと改宗したのか?」とお叱りが来そうで微妙なのだが。
・・・ええ、まだ改宗してませんw  

Posted by Yakov at 17:43Comments(3)