QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2015年05月06日

業務連絡

 戦勝記念日も近づいてきたが、例によってブログ更新休止のご報告を。
明日5月7日から6月6日までモスクワ出張につき更新を休止させていただきます。

しかし5月10日に例のお台場Back to the USSRの第三弾があると聞いてかなり苛ついている今日この頃である。糞!また嫌がらせに制服(軍服ではない)で行ってやろうと思ったのに!まあ当日会場で何があっても私はアリバイがあるので大丈夫だが(<犯行予告みたいで嫌な文章である)。まあ関東地方の皆さん、楽しんできてください(<捨て台詞)。

・・・毎回書いているが私がモスクワで斃死した場合、これが最後の更新になるんだよなあ…まあそれも私らしいと思うが。




戦勝記念日ネタで1965年、戦勝30周年記念を記念した菓子の空き缶を。側面は全部ゲオルギーリボン柄であった。  

Posted by Yakov at 20:16Comments(4)

2015年05月05日

ところ変われば…

 また一発ネタで失礼。



キルギスで現代作られていると思しいAKスリング。なんじゃこれは?と思うようなダークイエローである。
金具もソ連規格と微妙に違うので、やはりキルギス製かと…。  

Posted by Yakov at 19:37Comments(0)

2015年05月04日

KGB迷彩。

 モスクワ出張ももうすぐなのだが、キルギスにいた友人(里帰り中)から荷物が届いた。モスクワでは博物館以外では見たことがなかったアレである。



例の冬服である。裁断自体は2013年2月11日更新分と大差ないのだが、古手ソ連マニアはよく覚えている「中田商店製レプリカの元」服の冬バージョンなのだ。



当然前あわせは厳重にクロスされている。ツナギ布の位置にサイズ表記があるとは思わなかったが。



背中の裁断。



襟の裏。将校用の上質な毛皮張りだった。  

Posted by Yakov at 20:41Comments(0)

2015年05月03日

消防作業着(3)

 また作業服ネタで。



新品同様の状態なので製造年はよくわからないが、6-70年代のものっぽい雰囲気ではある。ボタンもその頃の緑塗装で、軍隊っぽい匂いの拭いきれなさがまたそれっぽい。ポケットが増設されたがなぜかシングルブレストになっている。



背中はこんな感じ。まあ何の変哲もない裁断である。  

Posted by Yakov at 18:56Comments(0)

2015年05月02日

情操玩具(50)

 もうすぐ戦勝記念日なわけだが当然筆者はモスクワに出張である。5月9日に甥っ子が結婚するのだが、親族の義理よりもモスクワ優先というのが筆者の生き方なので仕方ない(一応祝い金は渡した)。戦勝記念日といえばやはり玩具ネタなわけで…。


(снимал у друга)

これは自分のコレクションではなくモスクワの友人がもっているものだ。5-60年代のものらしく木製ストックに金属パーツ、実に楽しいPPShである。玩具系はコレクターが多く高価ではあるのだが、もちろん探せば出てくるものではある。ただ金属製の実物大玩具は…いくら実物にあまり似ていないとしても荷物を人前で開けさせられるのは必至なのでまだ買う気になれない。ああ、欲しいには欲しいのだが…。
  

Posted by Yakov at 17:54Comments(0)

2015年05月01日

消防作業着(2)

 本日はメーデー。メーデーといえば非常事態ネタ(国際救難信号だから)というのを時々やるのだが、家の隅から作業着をいくつか発掘したのでまたやってみる(<読者無視)。



以前紹介した肩にゴム引きのものとは違い、ただのキャンバス作業服であるが…上に消防服を着るのであまり問題ではないのだ。
2000年代初頭に某voentorgに行ったら片隅に鎮座していたわけだが、軍内にも消防班があるのでそれ用の装備だと思う。ボタンは黒塗り軍用60年代だが、製造は80年代のものだと思う。



背中は2枚はぎ。内側にサイズ印があるだけのシンプルなもので、これにはポケットもない。

後日またバリエーションを紹介する。  

Posted by Yakov at 18:09Comments(0)