QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 11人
プロフィール
Yakov

2016年11月25日

続・森林保護官(13)

 ソ連・ロシア移行期のネタで。



地下鉄職員によく似たブルゾン。背広型では袖章必須だが、ブルゾンは襟章だけである。しかしグレーなのは夏用なのだろうか。



襟章は佐官用。ソ連と同じエンブレムがついているがその後槌鎌マークは消える。しかしロシア型では襟章の緑ぶちが金縁に変わるので検事局のような印象になっている。ブルゾンのポケットもあまり例を見ない裁断に変わっている。ちなみにボタンは現ロシアの「槌鎌なしタイプ」になっていた。  

Posted by Yakov at 19:23Comments(0)