QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2017年11月30日

紙もの・メモ帳。

 週末はまたユーラシアバザーなのでばたばたしている。





今回は戦前、メーデーの贈り物としてモスクワのクラスノ・グヴァルデイスキ(赤衛軍)地区の勤労者から英雄的な赤軍兵士に配られたメモ帳である。微妙な年代は不明だが、「英雄的」とは呼ばれているにしても「切羽詰まった」スローガンもないので30年代終わりとかその辺のものだと思われる。  

Posted by Yakov at 19:34Comments(0)

2017年11月29日

続・民警(62)

 民警が警察に組織改編されてからの装備だが、まあこの表題でいいことにする。



今回は友人(映画コンサルタント)宅で撮った画像。警察女子制服もシャツとか帽子とかちまちま買ってはいるのだが、警察の女子制服でも黒ワンピースに赤いスカーフ…という夏の女子服は「さすがに買ってもしょうがない」(レンタルするにもサイズ選択がタイト)と対象から外しているのだが、あの「スチュワーデス風の」スカーフがこのように「代用不可」な作りになっているとは思わなかった。ピオニールスカーフと同じようなものと思っていたのに…MVDの文字がびっちり裏地に入っているのだ。コスプレしたい人はちゃんと実物を探してくるように<そんな奴いない  

Posted by Yakov at 19:36Comments(0)

2017年11月28日

学童制服(2)

 旧ブログに書いた分は再録の「学生服」くくりになっているが。



肩章付きブルゾン型以外にもスーツ型男子制服は存在した。これ自体は7-80年代の製品と思う。



「大仏ボタン」と通称される模様の入った学生服ボタンと袖の合皮パッチを除けばちょっとした地味系ジャケットである。
裁断が筆者の好きな時代であるのとサイズがぴったりだったのでつい買ってしまった。日本で着る分には子供服とは思われないであろう。  

Posted by Yakov at 21:50Comments(0)

2017年11月27日

食器(89)

 今回は調理器具で。



ソ連時代の泡だて器。ロシア菓子にはメレンゲを使ったものも多く、メジャーなわけだが。こちらで見るようなタイプも存在するが、こういうクラシックなものも結構使われていたのだ。
ネットで検索したら英国アンティークとしてこんなのが超高値で取引されていたが、ソ連的には割と普通である。  

Posted by Yakov at 19:53Comments(0)

2017年11月26日

宇宙旅行バッジ(5)

 気違いマニア(同語反復)の癖に何を言いやがると思われるかもしれないが、筆者とてソ連バッジ一般を収集するという地獄はなるべく避けるようにしている(本当)。宇宙系・レーニン系などもあっという間に100個200個になるのであえてスルーするつもりでいるのだが…。



昨年4月17日更新分のあれ、全種買わないかといわれてつい買ってしまった。21個を20個分の値段でいいよ、と言われたが実は2個ダブっていたことは許そう(<根に持ってないよ!)ともかく種類が多いとは想像していたが19個もあったとは。
これ系は鬼門である。私が言うのもなんであるが。  

Posted by Yakov at 20:39Comments(0)

2017年11月24日

告知+菓子ネタ

 イベントの時期なのでまた告知を。
中目黒のロシア料理店でのコンサート。
https://twitter.com/goslogi1941
業界では有名なところだが、初めての方は確実に道に迷うような場所にあるのでお気を付けください。
来ていただいただけの価値はあると思います。

で、菓子ネタ。



贈答用のチョコ。かなりデカい。戦勝記念日需要のものらしく製造時期もその位だがまだ賞味期限内なので買い込んできた。この夏は冷夏だったので溶けて固まって…ということもなさそうである。
その下の青い箱は「守護天使」チョコ、これは個別包装で何個か詰め合わせになっていた。

  

Posted by Yakov at 19:41Comments(0)

2017年11月23日

付属品(2)

 ピストルグリップを久しぶりに。



上はPSM小型拳銃のロシアロットというか後期型グリップで一体型である。ダークブラウンと黒があるが前者の方が初期型と思われる。
右下は2012年6月29日更新分と同じシュパーギン信号銃のベークライトグリップ。木製と比べると面白い。
左下はAPSステチキン拳銃グリップだ。やはりベークライトの質感はよい。  

Posted by Yakov at 21:42Comments(0)

2017年11月22日

自転車用品

 …と来てもうちのブログではまともな方向には行かないのである。



自転車用の空気入れである。まあ普通のポンプ式だ。



接続部にはイギリス式とかフランス式とかあるようだが…ソ連式?  

Posted by Yakov at 19:25Comments(3)

2017年11月21日

ロシア連邦文官(3)

 7月15日更新分から進展があったのでまた。



制帽と肩章を入手した。制帽の資料がなかったがとあるvoentorgで制帽が売っていたおかげで帽章と配色が明らかになった。
肩章は黒地に赤ライン白縁と緑に赤ライン白縁、この黒地に白ラインの3種がるのだが使い分けは年式によるのか何なのか明確ではない。



街で見かけたものは帽章が刺繍だった。







  

Posted by Yakov at 20:15Comments(0)

2017年11月20日

告知・戦車本。

 先月出た本の話なのだが、私自身日本にいなかったのでこの期に及んでの告知である。



ホビージャパン様刊・「ソ連・ロシア軍装甲戦闘車両クロニクル」に4ページロシア・ソ連の戦車兵軍装について生地と資料提供をさせていただいた。





1500字で100年分の軍装解説ができるわけもなくまったくの概説だが、この世界にご関心をお持ちの方にお目通しいただければ無上の光栄であります。

…私はライターとして参加したので他の記事については完成後に初めて目にしたもので、とりあえずツッコミの方はこの4ページ限定でお願いいたしたく。  

Posted by Yakov at 20:56Comments(0)

2017年11月19日

試作装備(8)

 久々にこの項目。今回は60年代。



60年代のゴム引きキャンバスベルトから引っぺがして持ってきた61年製の水筒。



ご覧のとおりポリエチレン製でチェーンを留めるタブが本体についている。また現物が到着したらカバーを外した写真も載せようと思う。  

Posted by Yakov at 20:15Comments(0)

2017年11月18日

再びRPG

 本日武蔵小山に行ってきた。会場にびっしりとソ連グッズがあふれて非常に楽しかったのだが撮影したタブレットが先ほどご臨終となり画像は掲載できない。
今回は会場にも展示してあるこれを…。



これ自体はマニアには特に珍しいものではないと思うRPG7およびRPG16用の照準器である。まあソ連のデザイン展に来る人は知らないかもしれないが。





どちらかというとマニアが欲しくてたまらないのはこっちだと思う。PPG7の模型やエアガンは多くても(そして照準器があろうとも)このケースだけは出回っていないのだ。
・・・かくいう私はRPG7の模型の方を持っていないのであるが。  

Posted by Yakov at 20:27Comments(0)

2017年11月17日

告知+置物

 明日・明後日に武蔵小山で行われるソ連デザイン展示会にソ連の電気製品などを展示協力ることになりました。
奇妙で常人は買ってこないであろうコレクションが結構な数並ぶと思います(「雑貨屋ミッテ」さんの協力)。
この機会にぜひ。

https://twitter.com/johnnyjumpuptwt



画像は今回買ってきたレニングラード陶器工場のピオネール像。これが展示されるわけでなない。  

Posted by Yakov at 19:03Comments(0)

2017年11月16日

将校の身だしなみ(4)

 2015年3月24日更新分の戦前洗面セットの欠品部分がまた埋まった。



クリミア地方特産の木製ケースに入った髭剃り泡立てブラシ。合成樹脂のグリップが面白い。



協同組合経営の工場らしいが後半が判読できず。まあ実用する気はないのだが。  

Posted by Yakov at 20:45Comments(0)

2017年11月15日

信頼のブランド(2)

 旧ブログ以来である(再録413)自動車エンブレムを。





盛大に画像がボケたがゴーリキー自動車工場ガズ(GAZ)のエンブレム。ヴォルガとかその辺についてたものだと思う。
  

Posted by Yakov at 23:15Comments(0)

2017年11月14日

情操玩具(68)

 玩具ネタばかりで恐縮だが。



ロシアになってからのものと思うが1917年10月革命のシンボルオーロラ号である。プラ製で6-7センチの小型だがよくできている。
艦首のアンドレア海軍旗、冬宮砲撃の時は赤旗だったと思うがその前の設定なのだろうか。  

Posted by Yakov at 19:01Comments(0)

2017年11月13日

秘蔵ケース。

 大分類では「スポーツ用品」ということになるだろうか。





昨年の6月24日更新分で3Dプリンターで出したマルゴーリン拳銃を紹介したが、その運搬ケースである。スポーツ射撃選手用にオイル缶やぼろきれ、マガジンや分解工具などを収納していっしょに運ぶケースなのだ。
  

Posted by Yakov at 20:42Comments(0)

2017年11月12日

帰国報告&情操玩具(67)食用品

 どうやら昨日帰国。ビクトリーショーご参加の皆様お疲れ様でした。こちらはまあすっぽかした甲斐はあったというかなんというか。
とりあえずインターポリテックス会場で買った「拳銃型チョコ」を。



ステチキンAPS自動拳銃型のチョコレート。無事に割らずに持って帰れた。結構重い上に結構高い。しかし誘惑に抗しきれず買ってしまった。夏に溶けたりしないよう要注意である。
しかしマガジンと弾までつくのは何というサービス精神だろうか。



マカロフやトカレフ、モーゼルなどの姉妹品もある。


…まあまたこんなブログを再開するわけであるがこの調子でよろしくお付き合い願いたく。  

Posted by Yakov at 19:18Comments(2)