QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2018年01月25日

書籍ネタ・末代までタタール。

 軽く書籍紹介を。



帝政期クリミアタタール人部隊の軍装資料である。とんでもなく古い時代もあるが筆者的には19世紀中期以降の軍装が目的なのだ。



拳銃サックなど特殊な装飾されたものが多く、映画がよく作られている関係からちびちびレプリカが出回っているというのが凄い。帝政マニアの泥沼であるが、筆者はさすがにそろえはしないと思う。



刀剣の資料がまた面白いのだが日本は法律の壁が厚くて(そもそも買える値段でもないわけだが)情報を蓄積してため息をつくのが関の山である。
  

Posted by Yakov at 20:32Comments(0)