QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2018年04月30日

告知その他。

 昨日のビクトリーショーご来場の皆様、ありがとうございました。おかげさまで大盛況でしたがこちらは自分お買い物もろくにできず。
来週月曜にはまたモスクワ出張なのだがその前にもう一件。

https://www.facebook.com/madeinUSSR2017/

明後日から6日まで秋葉原である展示会にコレクションを少し貸し出す予定。違和感のある変な小物があったら、大方うちのコレクションかもしれない。私は7日に出発するわけだが。



この前紹介していなかった民警・警察制服の切手をついでに。  

Posted by Yakov at 22:04Comments(0)

2018年04月27日

またまた天下のまわりもの

 週末・日曜日はビクトリーショーである。寒いショーには行かず、モスクワ行の直前なので地道に仕事をしないといけない。そんなこんなで財布ネタを。



戦前、ひょっとすると帝政かもしれない婦人用財布である。木製で絵具ペイントがしてある手の込んだもので、中身は薄皮張であった。



一部は金属金具でロックができ、小銭入れの部分となる。
  

Posted by Yakov at 20:49Comments(0)

2018年04月26日

近隣国(112)

 今回は正体不明のものを。



正面のボタンは取れてしまっているが、裁断はソ連・東欧圏の海軍あるいは民間商船ジャンパーに見える。



ポケットフラップはオーストリア・ハンガリー風なのでハンガリーかユーゴスラビアのものではないかと思う。ボタンはドイツ風の錨モチーフであった。  

Posted by Yakov at 19:47Comments(0)

2018年04月25日

交通ネタ(146)

 今回も地下鉄制服だが、一世代前のものを。まだコンプリートには及ばず、である。



女性用の半袖シャツ。この時はもう肩章は現用と同じなのでその辺は心配ないが、女性用なのである…。



記章類。以前エスカレーター職員の制帽を紹介したが、交通局記章が胸につくのだ。



長袖シャツ。まあ配色の参考に。  

Posted by Yakov at 20:54Comments(0)

2018年04月24日

ネタ切手(2)

 ちょっと埋め草的に切手の続き。



これは郵便配達。



そして外務省。

残り2種はまた忙しくなった時のために取っておこう。  

Posted by Yakov at 20:24Comments(0)

2018年04月23日

選挙キャンペーン。

 今回はロシア大統領選挙で配られたキャンペーングッズを。
ボロ負けどころかいたのかどうかすらわからない泡沫候補・サプチャーク(日本では有力候補かのように扱われてたけど)がネタ的に配っていたらしい。



Скотч Собчака.....Кто вор? Конечно она сама вор!))))
「泥棒避け」と大書したスコッチテープ。西側大好き「民主派」グループは統一ロシアのことを「泥棒の党」と呼んでいるのでそれをもじったものらしいのだが、エリツィン時代にさんざん私腹を肥やした一党が「改革派」だの「民主勢力」だの呼ばれているのは現代ロシアの常識である。
んなわけで、サプチャークの得票は微々たるものであった。 みごと落選おめでとうサプチャーク!  

Posted by Yakov at 20:48Comments(2)

2018年04月22日

交通ネタ(146)

 今回は久しぶりにアエロフロート。
2005年式はパーサー制服が「ただのおしゃれなスーツ」と化してほぼ無記章というおかしな状況だったが、操縦士関係はそれなりに航空会社らしい制服であったのだ。



飛行士の胸章(アエロ社章)は大体右胸についていたが、この時期は左胸であったのだ。



制帽章もそうだが、三色旗とアエロ社章のハイブリッドというか面白いデザインである。ボタンは金ボタン、袖章の階級システムも大体依然と同じだった。  

Posted by Yakov at 20:38Comments(0)

2018年04月21日

ネタ切手。

 切手のネタは全然やっていなかったが収集はしていないもののそこそこたまってしまうジャンルゆえ、ときどきは紹介したいと思う。



ロシアの制服シリーズ。公務員制服のシリーズ切手で、5種類くらい買って来た。これは税関シリーズ。冷戦期の将官制服とか夢なのだがせめて常勤服くらい手には入らないものだろうか。いやまあ税関将軍の襟章だけで2-3万円かかるのがマニア業界ではあるのだが。  

Posted by Yakov at 21:23Comments(0)

2018年04月20日

猫と私。

 本日は某伍長勤務上等兵殿の誕生日・・・というお約束ネタをかましつつ、平常運転で馬齢を重ねてしまいました。
今回は来日した友人が持ってきてくれたものを・・・。






うちの飼い猫用に段ボールの室内用猫小屋を持ってきてくれたのだ。組み立て式で結構大きく、とりあえず入ってはいるのだが暖かくなったので猫のほうはもっぱらその横で寝転んでいる。  

Posted by Yakov at 21:26Comments(0)

2018年04月19日

海軍歩兵とベレー帽。

 今回は黒ベレー。



右の囚人工場製ベレーは兵下士官用(63年式はバイカ生地が多かったが後期は大体すべてウール生地になる)で91年製、後ろの調整紐で多少サイズを縮められる。兵用は赤い三角ペナントがミシンで直接縫われているが、中と左の将校タイプはペナントが裏当て付で貼り合わせたものを掬い縫いでベレー本体につけている。
ロットによってベレー前面の高さは結構違うのだが、前部分の裏地が厚くかなりぴんと反り返った形状である。  

Posted by Yakov at 19:15Comments(0)

2018年04月17日

交通ネタ(145)

 とりあえず最新地下鉄ネタはこれで一休み。また何か手に入れると思うが。



白シャツ。ポケットの裁断が前よりよくわかると思う。肩章はこれまたブルゾンと同じものがついてきた。  

Posted by Yakov at 19:21Comments(0)

2018年04月16日

空挺ベレー雑記。

 もらい物の空挺ベレーを紹介。



下にある方(左)は以前紹介したのと同じ89年製囚人工場製ベレーだが、鳩目穴にヘアピンが差してあるのが見える。何しろ浅く被るベレーなので婦人用の髪留めで髪に固定した例が割とあるようだ。坊主だとどうにもならないが。
右側の1971年ロット、ベレーの高さがかなり高めで全体に裏打ちが厚くなされているのでかなり固い。水で湿らせて頭になじませないと浮いてしまうくらいである。
  

Posted by Yakov at 20:14Comments(3)

2018年04月15日

交通ネタ(144)

 昨日は第三次世界大戦かと思ったがトマホークがあらかた「シリアの旧式S200システム」で撃墜されたそうでひとまずは猶予。英米仏氏ね。
気を取り直してまた地下鉄ネタを。



常勤用のブルーシャツ。ロシア94-97式空軍シャツと同じ?と思ったらやっぱりフラップが特殊な形をしているのである。まあ旧型(90年代)のロシア鉄道シャツとは割と似ている。とりあえずシャツ用肩章は制服と同じものがついているが、PXではいろいろな生地のバリエーションがあるのではないかと思う。  

Posted by Yakov at 20:02Comments(0)

2018年04月13日

変わり種菓子。

 ちょっと前まで、日本で買えるスニッカーズはロシア生産品であったが(現在はあらかた中国の工場製)、在露西側メーカーも結構ローカル食品を作っているのだ。
土産にもらったやつをちょっと。



ヒマワリの種いりスニッカーズである。これをもらった直後に麻布マーケットに行ったらヒマワリの種入りのドイツ黒パンが売っていたりして、ヒマワリ不足に悩む皆様もそれなりにヒマワリ補充はできるようになってきたのだ、実にうれしい(一部の意見です)。  

Posted by Yakov at 21:08Comments(0)

2018年04月12日

交通ネタ(143)

 今回も地下鉄で。



新型ブルゾン、ジッパー式なのだが一番上と下に銀ボタンが付く。1935年型ボタンとほぼ同じデザインなので一部リエナクターにはうれしい限りである。ポケットのジッパー式で赤色が派手だが使い勝手はまあまあである(これで一日歩いた)。



背面。大型の記章が目立つ。



両袖。モスクワ市の紋章と交通局のマークが見える。  

Posted by Yakov at 21:12Comments(0)

2018年04月11日

続・近隣国(111)

 今回はモザンビーク。



FAPLAマークの豪華刺繍だが…実はどこにつける記章か全くわからない。フランス式の礼装コントラパゴン(フランス語でどういうか知らん)・小型肩章のようにもみえるがちょっとでかい。服につける記章だとは思うが…。謎は謎として書き逃げである。  

Posted by Yakov at 20:37Comments(0)

2018年04月10日

交通ネタ(142)

 似たようなネタだがロシア鉄道。5月にモスクワに行く予定なのだが、知人のところで現行ロシア鉄道の服が大量にフルセットで転がっているそうで、ぜひ持ってってくれ、と誘いが来ているのだ。日本に愛好家なんぞせいぜい3人だと思うが。



地味なことこの上ないが、友人が官給ベストを持ってきてくれた。制服が変わってもう何年もたつのだが、制帽とネクタイ、袖章くらいしかそろわずコレクション進行は牛歩状態だったのだが、今度は一気に揃うかもしれない。10人分とか持ってこられたら非常に困るが。
  

Posted by Yakov at 20:39Comments(0)

2018年04月09日

交通ネタ(141)

 今回も地下鉄で。



金属帽章のついた略帽。デザインは1994年以降(ユダシキン型除く)の軍と似たような標準型。



制帽も軍と全く同型。写真では手持ちの海軍型につけたが、紺色の空軍制帽のほうが望ましいと思う。顎ひもは銀で帽章は布に刺繍したものが基本だがまあ手持ちで再現したので…。  

Posted by Yakov at 19:13Comments(0)

2018年04月08日

菓子ネタ・酒系

 本日は復活祭なのだが、ちょうどいい小物が見つからないので菓子ネタを。復活祭に酒はどうなのか、というところは見逃していただきたい。



何のひねりもないが、ウォッカ系チョコレートを来日した友人にもらった。無茶苦茶種類が多いのだが果実漬け込みとかいろいろあって面白い。手を付けだしたらあっという間にあっさり胃袋に収まってしまいそうだ。  
タグ :菓子土産

Posted by Yakov at 20:29Comments(0)

2018年04月07日

交通ネタ(140)

 最新のモスクワ地下鉄、土産に持ってきてもらったのだ。



ぼちぼち紹介するが、ネクタイだけは入手できなかったそうで、銀色の既成ネクタイに布地プリントで地下鉄マークを転写とのこと。
服はざっと一揃い入手できたのでまたおいおい紹介していきたい。  

Posted by Yakov at 20:11Comments(0)