QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 11人
プロフィール
Yakov

2010年03月21日

イベント要員(1)

 またまた新しい項目を立ててみた。一昔前まで、「ロシア語通訳の仕事場といえば機械系・資源系の見本市」という時代が長く続いたわけだが、そういう「技術大国ソ連」をしのばせるバッジを中心に、時々スポーツ系などもまじえつつ紹介していきたい。



左上は国際森林材木機器展示会の通訳バッジ。エコマーク風水滴(資源保護系に多いデザイン)の中に年輪と回転ノコギリをあしらったなかなかソ連らしいデザインだ。
右上は正直何の展示会かよく判らないが(心電図ともオシロスコープの波形にも見える)の出展者バッジ。モスクワ1969の文字が見える。
下は1978年の国際食品関連機器展示会(инпродторгмаш78)の通訳バッジ。この展示会についてyandex検索すると当時の記念マッチラベル画像が大量に出てくるのでお試しあれ。ソ連マニアならかなり楽しめると思う。



上はモスクワ1977、化学系見本市の通訳章。中は76年の軽工業機器国際展示会(繊維・紡績系)の通訳章。一番下は・・・レーニンのシルエットが入っているが、何のコンサルタントなのだろうか。革命コンサルタント?(<適当)







この記事へのコメント
マッチ見ました。いや何やら見慣れた様な機械類やらショーケースがいっぱい…интермашは知っていましたが、こんな専門見本市なんてのも別件でやっていたんですね。マッチの方もかなり面白そうなネタ満載っぽいですが、結構分量ありそうで。
Posted by あたがわ at 2010年03月21日 23:07
線画イラストでもネタが「なつかし物」なので楽しいですよね。マッチラベルを蒐集する泥沼にはまる気はないのですが、収集家の気持ちはよ~く判ります(笑)。
Posted by YakovYakov at 2010年03月22日 10:30
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。