QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2010年04月13日

イベント要員(4)

 またスポーツ系のネタで。



左の方は78年のソ連文化コンクール「黄金のループ」の審判リボン。コンクール名と図案のモチーフが「新体操」であることからスポーツ系に分類してもさほど遠くないと思う。まあクラシックバレーをスポーツに分類したらまずいとは思うが。
右は雑多なバッジに混じっていたものなのでよく判らない「報道リボン」。大抵の場合リボンにイベントそのもののバッジなどがつくのだが、脱落した跡があるだけなのだ。





右のほうは(3)で紹介した人民スパルタキアードの1967年大会用報道リボン。大会バッジが裏をかしめてリボンに留めてある。全てがこの形式というわけではなく、ピンバックバッジをただ留めただけの簡易版も結構見かけるのだが。
左はこれまたバッジが脱落した「組織委員会」リボン。右のもの(最初のものとも)と非常によく似たつくりだが、これもスパルタキアードのものだろうか?

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。