QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 12人
プロフィール
Yakov

2010年04月19日

雑記・なぜマグネット?

 バッジネタばかりが増えてきたのでちょっと目先を変えてみようと思ったが、下手に絡め手から攻めると尚更地味になってしまう罠。まあ本日は敢えてその罠に嵌っていただきたく。



冷蔵庫とかによく貼り付けておくマグネットは日本でもお馴染みだが、あまり熱狂的な(日本人の)ファンはみたことがない。どちらかというとめぼしい土産が思いつかないとき、苦し紛れにどうでもいい相手にあげる・・・という人のほうが多いのではないだろうか(偏見かもしれないが)。
でもこれが欧米人になると意外と好む人が多いようで、ロシア人などは(向こうから催促される場合もあるほど)旅行するたんびに買い集めているようだ。向こうの土産としても結構な種類が出ており、「ロシア民芸品業界」(?)でもマトリョーシュカやら楽器シリーズ、民芸モチーフやらは定番になっているくらいである。
画像はほんの一例であるが、さすがに筆者もこの辺は意識して集めているわけではない。



どうしてこういうものを作るのか・・・と思ってしまうのだが、「星の街」の記念マグネットや戦勝記念のレトロシリーズ、キャンペーンもの、昔のポスターを模したもの(これまた物凄い種類がある)を並べてみた・・・。
木片をキレイに切り抜いてこさえたソ連の国章とか双頭の鷲とかサッカーチームシリーズとかが地下鉄(通路)のキオスクで、誇張でなく山のように売られている。この辺は変に集め出すとソ連製冷蔵庫とかが欲しくなるのは間違いないので適当なところで止めておこう・・・と珍しく消極的な筆者なのである。

・・・日本の観光名所マグネットなら、これまでに何十個買い込んだか判らないのだが(ロシア人への土産なのだ)。




上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。